ご返済中のお客様
繰上返済

一部繰上返済とは、現在ご返済中の住宅ローン【K・Assistフラット35】の一部を繰上げて返済することです。
これから支払う予定のお金を前もって支払うことにより、ライフプランに応じ、支払期間を短くする(期間短縮型)タイプか、毎月の返済額を減らす(返済額軽減型)タイプのどちらかを選ぶことができます。
【K・Assistフラット35】は繰上返済手数料¥0。

一部繰上返済の種類

1 期間短縮型

返済額に応じて借入期間を短縮する方法 (毎月の返済額は今までどおりの額)

色のついた箇所が一部繰上返済を行った部分です。 元金部分を一部繰上返済することにより利息部分が負担軽減となります。

2 返済額軽減型

毎月の返済額を少なくする方法
(借入期間は今までどおりの期間)

色のついた箇所が一部繰上返済を行った部分です。
毎月の返済額のうち、元金部分と利息部分の一部が負担軽減となります。

毎月の返済額や総返済額の比較をしてみよう

モデルケース

当初借入の住宅ローン【K・Assistフラット35】借入金額3,770万円、借入期間35年、金利3.05%。5年返済し、今回100万円の一部繰上返済をした場合

現在返済中の住宅ローン【K・Assistフラット35】

住宅ローン残高 約3,440万円
金利 年3.05%
残りの返済期間 357ヵ月
月々返済額 146,142円
総返済額 約5,220万円

①期間短縮型

期間短縮型の場合は、一部繰上返済金は元金の積み上げとなるため、100万円以上で100万円に近い金額(1円単位)となります。モデルケースだと、約102万円の一部繰上返済を行うことにより、17回分のご返済期間が短縮されます。

②返済額軽減型

返済額軽減型の場合は、ご希望金額で一部繰上返済が可能です。(ボーナス払いをご利用のかたは、経過利息が発生します。)
モデルケースだと、100万円の一部繰上返済を行うことにより、毎月の返済額が4,265円減ります。

<ご参考>お借り換えを行った場合

毎月の返済額や総返済額を減らすことを検討する場合、お借り換えを行うことにより一部繰上返済より、毎月の返済額や総返済額が減るケースがあります。モデルケースの場合、お借り換えを行った場合、金利の低下により毎月の返済額と総返済額が大幅に減額になります。詳しくは、担当者までお問い合せ下さい。

繰上返済のお申込み

一部繰上返済のお申込み・証明書発行依頼はこちら
住宅金融支援機構の「住・My Note」 にリンクします。

住・My Note

融資金の全額を繰り上げて返済するときは

ご完済希望日(銀行営業日)の1ヶ月前までに、ご連絡ください。

お問い合わせ窓口 株式会社住宅債権管理回収機構
03−3513−1931
【受付時間】平日 9:00〜17:00(土・日・祝除く)

CONTACT

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-035-235

受付時間 : 平日9:00〜17:00

WEBでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求